* * * * * * * * * * * *

DSC047842.jpg

『ニュースレターのご案内』
ブログの更新は終了しました。
クラスのご案内と日々感じていること等
すべてのお知らせはニュースレターで配信しています。

『オンラインストア』
最高級ローズウッドオイル、クラスの音源、入浴剤他
厳選した様々な商品を販売しています。

『blue jade path』
クンルンネイゴンを極めたい方のための
100名限定の月額制エソテリックサークルです。

『これまで歩んできた道』
私のプロフィールと
『クンルンネイゴン®システム』について。



『クンルンネイゴンレベル1&2スクール』

DSC04784.jpg

錬金術の叡智を凝縮して学ぶ
全8回制のスクーリングクラス


一般的な瞑想や気功とは一線を画す
独自のエソテリックな実践を通して
現代人が手つかずにしている未知の領域
錬金術の叡智に触れていきます。

全くの初めての方でも参加できますが
心身ともにある程度
安定している方を対象としています。

10年のクンルンネイゴン実践経験から
私自身も日常の中で取り入れている
シンプルで効果の高い実践を
厳選してお伝えしていきます。

スクールの後半では
マックスクリスチャンセン師直伝の
ゴールドドラゴンボディを
最短で呼び覚ます秘訣を学びます。

あらゆる探求者にお勧めするスクールです。

共に探求できるのを心より楽しみにしています。


IMG_5275.jpg

スクールの5つの特徴

1 少数精鋭
定員12名限定の少人数制のクラスですので
それぞれの体質やエレメントの傾向を観た上で
その方に合わせた実践の行い方や時間配分等
木目細かいサポートができます。

2 じっくり深められる
2時間半のクラスを8回に分けて行なっていくので
長時間の詰め込み形式の学び方よりも
腑に落としてじっくり深める事が出来ます。

3 裏メニューを学べる
通常のクラスでは殆ど公開していない
裏の実践を学ぶことができます。

4 録音OK
個人使用に限り録音OKですので
ご自宅で録音した音源を聴きながら
復習をすることができます。
実践が中心のクラスなのでメモより録音をお勧めしています。

5 フォローアップ個人セッション
スクール終了後、希望者には
無償で1時間のフォローアップ個人セッションを行います。


IMG_5470.jpg

予定している内容の一部
※参加者の状態やリクエストに応じて
 下記に記載していない様々な実践を学びます。

・五大元素
・垂撑勢(イージョン1)
・下按勢(イージョン2)
・堤抱勢(イージョン3)
・崑崙内功(クンルンネイゴン)
・寝位崑崙(スネーククンルン)
・立位崑崙(グラスグライディング)
・黄金の華の秘密(ゴールデンフラワー)
・黄金の華の覚醒(マオシャン3−1メディテーション)
・蝶形骨の調整他、レッドフェニックス準備行
・レッドフェニックス1&2
・ゴールドドラゴンボディの探求他


スケジュール
1回目 4月22日(土)10:00~12:30
2回目 5月20日(土)10:00~12:30 
3回目 6月10日(土)10:00~12:30 
4回目 6月17日(土)10:00~12:30 
5回目 9月02日(土)10:00~12:30 
6回目 10月14日(土)10:00~12:30 
7回目 12月09日(土)10:00~12:30 
8回目 12月16日(土)10:00~12:30 
※途中入場、途中退場可です。


会場
森のスタジオ
神奈川県川崎市高津区久本1-16-20
メゾン・ド・リラ 2F
unnamed.jpg


参加費
一般 88000円
会員 58000円

会員になりたい方は
下記のページより入会手続きをお願いします。
http://paurosa.com/items/5892c901a458c0dd8600130e


持ち物
・お水
・録音器具(個人使用に限り録音OKです。)
・バスタオル 
※仰向けになるエクササイズがありますので
枕代わりに使用します。


定員
先着12名限定


お申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7b13bd1d327510


注意事項
※他のファシリテーターやインストラクターから
 レベル1を学ばれた方は復習費用で参加できます。
※抗うつ剤を服用中の方、血液がんの方、アルコール中毒の方
 合法非合法問わずドラッグを常用されている方
 18歳未満の方は受講できません。
※クラス前の食事の量は少なめをお勧めします。
※録画、撮影禁止です。
※危険ですのでクラスで学んだ実践のやり方は
 ブログやSNS等に書いて公開したり
 他の人には教えないで下さい。
 体験談に関しては書いても大丈夫です。


『これまで歩んできた道』

12821477_550104341834970_7692299923198588123_n.jpg

裕 也
クンルンネイゴンファシリテーター

趣味 
秘境探検、錬金術、中国武術と舞、チャンティング、ピアノ
映画鑑賞、セルフクラニオ、アロマテラピー
カフェ巡り、美味しいご飯と温泉

幼少期より香りの世界に興味があり様々な香りに触れる。
13歳の頃、友達の紹介で
天風氏の心身統一法と心理学を実践的に学び始める。
その後、主に国内を旅しながら工藤光治氏より
白神山地の先住民文化を学び、原生林の保護活動等をする。
数年間、詩人日木流奈君のリハビリケアと対話の中で
自分を愛するということの大切さを痛感する。
専門学校で写真、美術、デザイン等を学ぶが中途退学する。
再び旅に明け暮れる中、ある神秘体験を機に2年間程引き篭もり
トランスパーソナル心理学の実践的探究をする日々を過ごす。

19歳の頃よりクンルンネイゴン®システム創始者である
マックスクリスチャンセン氏に出会い衝撃的な秘儀伝達を受けて
道教茅山派吐納法導引術「崑崙内功」「茅山五行気功」
茅山派高等錬金術「黄金の華の秘密」を学び始める。

21歳の頃よりクンルンネイゴン®システムと
崑崙寺院の正統継承者であるKan.(観 天仙)氏から
茅山派高等錬金術、蓮派吐納法導引術、無極舞、内功八段錦
上古代(カタカムナ)の伝統、中央アジアの伝統他
世界中のエソテリックスクールに伝わる希少な秘儀秘術を学ぶ。

23歳の頃、マックス氏のファシリテーター養成トレーニングにて
道教茅山派の奥義、チベット密教(ニンマ派)、モンゴリアン
エジプシャン(アヌビス派)、ハワイアン(カフナ)
ネイティブアメリカン(ヤキ族)の伝統を学び
ファシリテーター(apprentice)認定されて
2010年より全国各地でクンルンネイゴンの指導を始める。
クンルンネイゴンとその他のクラスを含めると
これまで1500人以上の方に指導を行っています。

現在も定期的にマックス氏とKan.氏から学び
自身の探求と変容をより深め洗練させていきながら
福岡、京都、東京、札幌にてクラスを開催しています。

クラスのスケジュールについては
ニュースレターでお知らせしています。

『ニュースレターに登録する』


fc2blog_20150720182057f09.jpg

クンルンネイゴン®システムとは
長い歴史の間、別々の道を歩んでいた
道教矛山(マオシャン)派の
呉家(ウーファミリー)に伝わるクンルンネイゴンと
ラムファミリーに伝わるレッドフェニックスを
マックスクリスチャンセン氏が融合させたことによって
奇跡的に生まれたものです。

クンルンとは崑崙山のことで
崑崙山は中央アジアにあり
その麓には数々の寺院があります。
古来から道を歩む人達にとっては
不老不死の存在が住まう山として知られています。

ネイゴンとは内功のことで
気功は自然界から
エネルギーを取り入れるのに対して
ネイゴンは身体に内在している小宇宙から
エネルギーを取り入れています。


book_cover.jpg

クンルンネイゴン®システム創始者は
マックスクリスチャンセン氏ですが
その中に含まれている数々の稀有な教えは
タオの師や数多くの伝統の先生達
そしてご先祖様達から伝わってきています。

瞑想、呼吸法、気功、太極拳、マントラ他
様々な要素が含まれていますが
実際のところやっていることは錬金術です。

ここでいう錬金術は
意識だけの変容ではなく
肉体レベルでの変容も意味しています。

チャクラの概念によって隠されてきた
3つの丹田の目覚めと融合が起きてくると
道教の伝統ではゴールドドラゴンボディ
仏教の伝統では不滅のダイアモンドボディ
チベットの伝統では虹の身体と
呼ばれている身体が育まれてきます。

クンルンネイゴンという実践は
子供のように空っぽになって微笑みながら
シンプルなポーズをとることにより
こころとからだに深い浄化を促し
<社会ではなく宇宙に生きている>ということを
深いところから思い出すきっかけを与えてくれます。

レッドフェニックスという実践は
マオシャン派のグランドマスター達にのみ
一子相伝で伝わってきた錬金術です。



インタビュー動画『錬金術とは?』

クンルンネイゴン®システム創始者
マックスクリスチャンセン


1960年生まれ。
マックス・クリスチャンセン氏は3つ子のひとりとして生まれましたが、2人の兄弟は生まれてすぐに亡くなりました。子供の頃から他のアメリカ人とはまったく違う性質が現れていました。彼は、これまで、北アメリカ、ハワイ、東アジアの先住民族の伝統的な手法を勉強してきました。これらの伝統の中で、彼は様々な称号を与えられました。その一つがラマ・ナパ・ドーチェというものです。(チベットにおける高僧の称号)。

湖北省武当支部のウィ・シャオドン師のもとで学び始めたのが1966年、マックスが6歳の時です。すでにこの年齢から、様々な秘儀や錬金術的な実践法に触れはじめました。その中には様々な気功(宇宙のエネルギーを自分自身に取り込む方法)と内功(エネルギーを他人に伝達する方法)が含まれています。

マックスは、スネークバグア、道教のサンダ―プラクティス、スネークチョッドやモンゴル医学においてもトレーニングを積んでいます。クンルンネイゴンやレッド・ドラゴンパーム・ネイゴンを含むクンルンの希少な伝統について学び、このクンルンネイゴンは彼がとらえた最も価値ある真髄の部分を凝縮させたメソッドです。

その後、マックスはネパールのフォドラング寺院の高僧ラロ・リンポチェ師から指導を受けました。チベット仏教の二ンマ派において、「内側に眠っている力を目覚めさせる者」を意味する「ナパ・ドーチェ」の称号を授けられたのです。その他、ハワイでは道教の師アンドリュー・ラムのもとで学ぶと同時に、ペレ・クーとカネ・ルー派のジェラルド・ドゥアルト師からロミロミを学んだり、ネイティブアメリカンのヤキ族の伝統について学び、レッド・ウィロー・ソサエティの秘儀を実践する資格を取得したりと、世界中を旅し、様々な伝統から認められている素晴らしいヒーラーです。現在セドナ在住。

公式サイト

著書『KUNLUN® System』邦訳版



インタビュー動画

クンルンネイゴン®システムの正統な継承者
Kan.(観 天仙)


幼少の頃より武術に親しむ。ラグビー選手時代アクシデントにより脊椎損傷、車椅子の生活を余義なくされるが、ある人物がもたらしたワークにより身体の自然に目覚め、完治。それより、神髄を求めて数年にわたり放浪の旅を続けたのち、本格的に氣の修行に入る。

その後、長年にわたり日本で最も有名な呼吸法の実践指導にあたる傍ら、世界各地の偉大な覚者、神秘家、シャーマン、武術家らと親密に交流を重ね、数々の秘術を体得する。

2005年、あるシャーマンの予言どおりクンルンマスターであるマックスクリスチャンセン氏(Dao Shr)と運命的な出会いを果たす。 2006年5月、世界初のクンルンインストラクターとして公式に認定される。

2010年9月にはマックス氏より地球の歴史上数名しか達成されていないゴールドドラゴンボディの達成を認められ、正式にクンルンマスターの称号を受ける。師より与えられた道教名は天仙(Heavenly Immortal)

公式サイト

著書『問題は解決するな』
  『時空を超えて生きる』



プロフィール

裕 也

Author:裕 也
エターナルヴァースオフィス代表
クンルンネイゴンファシリテーター

フォトアルバム